読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

人の目を見て話すのがゲスだって話

お母さんの話で思い出したので、つづき。

 

お母さんはよく「他人に興味を持つのはゲスだからやめなさい」

「人の顔をじろじろ見るのは失礼だからやめなさい」って言ってた。

もし、人から話しかけられても返事するくらいで超然としていろと。

 

お母さんは、娘にモテる女になってほしかったんだと思う。

もしくは、身持ちの固い、高級感のある娘に。

 

がんばった。

努力したけど、結果的には無理だった。

 

話しかけられたら超然となんかしてられない。

人の話は面白いし、いろんな人がいていろんな考えがあるのなんか、

全部知りたくて聞きたくてたまらない。

自分からも話聞くし、話もしたい。

 

モテからは遠いよね。うん。遠い。 

 

よく考えたら、父が私とおんなじタイプで、

老若男女問わずがんがんしゃべり倒す人だった。

父に似て欲しくなかったのもあるのかもしれない。

 

あと結婚してみたら、お義母さんが私とおんなじタイプだったから、

すげーほっとした。いいんだ!って思った。

今は自由にやってます。人の目見て話したっていいじゃないの!