読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

子どもに教わること。

読んだ。

情弱の家族にスマホの使い方を教える悲惨さについて - しがない学生の雑記
情弱シニアな母にPC・スマホをおしえてみて - chai02's blog

あーわかる。
私の父65歳も、Pocket WiFiのこと何回説明してもわかんない。
「プロバイダ代も入ってるのか?」とか質問するのでわかってるかと思ったら、
Wi-Fiとプロバイダは違うのか」とか言うので (´・ω・`) こんな顔になる。

スマホは私より早くから使ってるので、普通に使う分には大丈夫なんだけど。
年金生活にあたり、家のフレッツ光が一戸建て価格で高いので、
解約してWi-Fi運用したらいいんじゃない?って言ったら
こうなった。

全部契約して設定してあげることもできるけど、トラブルシューティングできないと
父が困るから、あえて任せている。あえて! 面倒だからではなく。


むかし、コールセンターの仕事してたことあるけど、
自分が理解していることでも、噛み砕いて説明するって難しい。
いや、理解してるからこそ、難しい。


わかんなかった経験があれば、手がかりがわかって教えられるけど、
わかんないってことがわかんないと、どうしたらいいのかわからないよね。
えー。どこから説明したらいいの?ってなる。


あと、
お客さんによっては、基礎の説明は不要で、手順だけ知りたい(理解できなくてもいい)っていう場合もあるし。
用語がわかんなくて言葉が通じないので、要望を汲み取るのもひと苦労だった気がします。


まあ、がんばれ!
子どもは、親が万能じゃないってことを知って大人になるんだよ。。


20年後、子どもに「だーかーらー!」って言われながら
教わってる自分を想像すると、いろんな意味で泣けてくるね……


したっけねー。・゚・(ノД`)・゚・。