読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

生きて帰ってきてよかった話


酔っぱらいからの間違い電話だったんですけど。寿命が縮みました。
夏も終わって、怖い話は季節外れですけどね。
ぞぞぞーっ。


わたしの夫は、よく死にかける人です。

結婚してからは、3回くらい?かな?


去年は頭を打って倒れて精密検査をしているし、
(迎えに行く時、車の中で七尾旅人くんのサーカスナイト「♪ベイベー今夜だけ 生き延びたい ピエロ」っていう曲をかけててぐぐぐっ!てなった)
何年か前にうつだったときは窓から落ちそうになってるし(次男の変顔がスマホの待ち受けになってて我に返ったんだそうな)、
その前には運転していた車ごと崖から落っこちて、粉々のガラスでキラッキラになって帰ってきたこともありました。
「おばけじゃないよね?」って思わず聞いたくらいの事故だった。
お盆の後だったので、地獄の釜の蓋が閉まってて追い返されたんだと思います。
墓参りに行っといてよかったね。



おもえば、子どものころから、
夫はここぞ!というときに「二択を外す」タイプで、
そこでそうなる?逆境だけど? そしてそこから復活するんだーー!!
みたいなひとだったので、結婚したからって変わるもんでもないですよね。
逆にいえば、打たれ強い。



その他、
子どもたちもちょいちょい死にかけているし、
わたしも長男の出産のときに死にかけているので、
死にかけ一家っていうことでいいですかね。



あと40年くらいは生きたいなーと思うので、
みんなが死なないように、これからも見守っていきたいと思います。



したっけねー( ´ ▽ ` )ノ


死ぬかと思った

死ぬかと思った