読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

もう成仏してもいいって思った話

昨日、次男小学1年生のクラスで親子レクをしました。
レクの準備やら、ニクモンゲット(´∀`*)やらで、すっかりはてなから遠ざかってたけど生きてましたよ!


親子レクでは、
◯✕クイズをしたり、じゃんけん大会をしたり、しっぽとりゲームをしたり。
親子できゃーきゃー言って遊びました。
意外と大人が真剣になったりしてね。楽しかった!


いま小学4年生の長男が入学したときから、
ずっと何かしらの形でレクには関わってきている私。
どうして?って聞かれたらいつも「暇だからさー」って答えてるけど、
半分は暇だからで、もう半分は、楽しい時間を作りたいから。


最初にレクに関わる係になったとき、一緒に係になったお母さんが
「係めんどくさいなってやらない人もいるし、やればやったでいろいろ言われるけども、
子どもたちが楽しいなって思ってくれれば、それでいいんだよー」
って言ってて、禿同!まさしくそうだな!って思ったので、わたしも毎年係をやってます。

いろいろ言われる……言われるというか基本的に親たちからは反応が無くて、
「成功したのかどうかわかんない、手応えがない」のが悩みだけどまあ、楽しさには代えられない。
走り回りすぎて頭から湯気出して笑ってる子どもたちを見るのは、幸せだよ。


それで、
今年は1年生の方なので、
長子が1年生なのではじめて一緒に係をやったお母さんがいたんだけど、
「レク係楽しかった!また(係を)やりたい」
って言っててすーごーくー!救われた。
もう全部譲って成仏してもいいんだって思ったよ。
引導は渡した。ノウハウも渡した。


うち来年たぶん引っ越しだけど、これで心置きなく行けるね。



したっけねー( ´ ▽ ` )ノ