読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

忘れてしまいたいことがある話

何ヶ月か前に、子どもたちと星の話になって、
「そういえば、もうすぐ爆発するかもしれない星があるんだよ」って
ベテルギウスのことを話しました。
オリオン座にある赤くて目立つ星です。


くらし☆解説 「爆発間近?! ベテルギウス」 | くらし☆解説 | 解説委員室:NHK


宇宙の不思議!かっこいい!見てみたい!ってなるかと思ったら、
子どもたちの反応は、予想と全然ちがいました。


長男は
「へー。生きているうちに起こればニュースになりそうだけど、
ぼくは興味ないや」
ちょっとは興味もってほしかった。理科が苦手な長男(;´д`)トホホ…



そして次男は、
「ねえ、それって地球にぜったいぶつからないの?
もしぶつかったら、みんなしぬの?」
と深刻な顔になった……


それ以来、夜寝る前にくっついてきたり、
おっぱいマニアのバブちゃんになったのも、ベテルギウスの話をした後だった気が。


バブちゃん - 話半分


そんな次男。
昨日だったかな、お風呂に入っているとき
「おかあさん、もしお願いごとが3つ叶うなら、何にする?
ぼくはね……あの星が爆発しませんように、ってお願いする。
それと、
あの星のことを忘れてしまって、もう誰もぼくに星のことを教えませんように、
ってお願いするよ…
忘れてしまえたら、いいんだけど…」
って深刻な顔で言ってきたので、あー、ってなりました。


以前にも、飼ってたうさぎが死んでナーバスになってたこともある子なので、
きっと、命や死に関して感覚が鋭いんだなと思います。
さそり座の男だしね。そうだよね。


永遠に続く子ども時代のおわり - 話半分



おかあさんも、話すときは気をつけることにするよ。

もう、ゴルフの打ちっぱなしセンターは実はセーブポイントで、
人生に失敗したおじさんたちがあそこからリスタートしてるんだよ…とかいう
嘘をつくのは、やめます。


したっけねー( ´ ▽ ` )ノ