読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

魔窟の話

どこの家にもたいていあると思うんだけど、
家の中で物を失くした時、だいたいあそこにあるんだよね!っていう場所を、うちでは「魔窟」と呼んでいる。
具体的に言うと、テレビとソファがL字型に置いてあるその隙間の、小さなテーブルの下。

魔窟から発掘されたものはたとえば、図書室から借りた本。片方のくつ下。スーパーボール。
卓球のボール。テレビのリモコン。などなど、あんまり魔じゃないものも含めていろいろ出てくる。

今ちょっと覗いてみたら、いつ持ってかえってきたのかわからない紙コップ工作と、
マンガ「火の鳥」の取れてしまったページが数枚、リアルな金魚のゴム人形が落ちていた。
錬金されたら謎の半魚ロボができそう。歩くときカポカポいいそうなやつ。

子どもたちが帰ってきたら、魔窟の掃除をしようと思う。
帰って来る前に錬金されてないといいけど…


したっけねー( ´ ▽ ` )ノ