読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話半分

なんでも話半分で聞いてください

団地妻のなやみ

はー。
7月に入って、ここ北海道も気温が高くなってきました。

この時期にゆうつつなのが、あれです。
あれですよあれ。



子どもたちが、臭いこと。



ひとりふたりなら、まだなんともないんだけど、
この狭い団地サイズの部屋に、5人、7人と子どもが集まると、
なんともいえないむわ〜んとした匂いがたちこめて、
窓を開けずにはいられないです。


しかーし。
ことしは何年かにいっぺんの外壁改修の年で、
窓を開けられないんです。

ちょっとした地獄ですよ。じ・ご・く。



いまはまだ工事が進んでなくて窓開けられるのですが、
本格的に窓が開けられなくなったら、子ども集合するの禁止にしようかと思います。
自転車の置き場所がないからとか、
工事が危ないからとかじゃなくて、くさいから。


外壁改修中の団地妻のみなさん、どうやって乗り越えてるんでしょうか。
団地妻じゃなくてももちろん構わないので、
よい知恵があったら、教えてくださいおねがいします。


しかし、団地妻ってなんだろう。このキーワードでまた
↓みたいにへんなツイートされちゃうのかな (o(´∀`)o)ワクワク


したっけねー( ´ ▽ ` )ノ